2007年08月14日

12日 留萌 雄冬 情けない入魂

積丹から帰宅しBLOGの更新をした後ベッドに入るも暑さで目を覚ます。

(12日、札幌は34℃を記録したそうな)

扇風機を回し暑さを凌ぐが効果も薄く、眠りにもつけなさそうなのでTVゲームをしたりとしばしの間グダグダ過ごす。(最近ウィニングイレブンの新作にハマってるんです)

ゲームにも飽き一思案(-_-;)

昨夜ロックフィッシュングでメインに使用していた竿が折れてしまい後継ぎの竿を何にしようか?

思い切って、以前よりやってみたいと考えていたベイトタックルをロック専用に揃える良い機械かとも思ったが・・・一度にロッドとリールをともなると予算が厳しい・・・(>_<)

やはり、今回もスピニング(^^ゞと種類の選定はスムーズに結論に至る。

ネットで色々と下調べをしてからの方が良いかとも考えたが、店で実際に見てみようとの思いが先行し買い物へ!

店をはしごし色々見て、ロックフィッシュ専用ロッドには結構いい値が付いていることを思い知らされる(;一_一)

そんなこんなで予想外の出費になってしまうと思いつつ、候補を3本に絞る
(細かい型番は気にしなかった)

ロックスイーパー〜〜〜

ロックフィッシュボトム〜〜〜

ゲームARC

自分が使用するシチュエーションを想像し、調子、価格等を踏まえ長考した結果ゲームARC S606Lを購入することにした。

購入したとあれば、早く使いたいと思うのは誰もが思う共通の思いではないでしょうか?

昨夜の釣行の疲れも抜けきらず、貧果に終わり夏枯れ?も重々承知のうえで二夜連続の遠征を決意!(^^)!

再び積丹にするかとも考えたが、北上することに決めそのまま留萌へ向け出発!!!

画像は道中の茨戸川









ホームの東区からを起点とすると約130キロの道のり。

島牧ほどではないものの結構な長距離ドライブ((+_+))途中、石狩、厚田で墓参り渋滞にはまってしまい3時間以上かかってしまう((+_+))

到着時にちょうど夕マズメを迎え、気合いをいれてニューロッドを振る!

狙いをヒラメに絞り、大きめのワームにAXヘッドで攻めるが・・・



ゲームARCは全くピクリともしない(T_T)




防波堤先端部へと歩みを進めながら、テトラ周辺部をネチネチと執拗に攻めてもみるが、ソイさえも顔を見せてくれず根掛かりが頻発(>_<)

先端部に到着し、テトラ越しに外海へのキャストを試みてみるといくらかの反応はあるが、ワームが大きいせいかのせられない(;一_一)ARCの硬さものらない要因の一つか・・・?
夕闇の到来とともにテトラ部からは撤退。まだまだ外海を攻めてみたかったのだが、足場が悪く高さもあるためおっかない(-_-;)

内海側は最初から最後まで全く無反応・・・

当初は朝までのロングランを!と思っていたのだが1匹も釣れない状況に挫けてしまい留萌釣行は終了となった(T_T)

いったい何をしに留萌まで足を伸ばしてしまったのか・・・

ただ、ただ無念としか言いようがありません(T_T)



札幌へ帰る途中、雄冬漁港へ寄り道し竿を振る

昨夜に引き続き小ゾイが1匹釣れました(^^)/

ゲームARC S606L 入魂完了(T_T)

人気blogランキングへ


posted by to-to at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ソイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。