2007年08月20日

18〜19日 島牧釣りキャンプ

17日の晩に札幌を出発し、寄り道しながら島牧を目指す!

今回はキャンプがメインと同行者から釘を刺されており、キャンプ道具の積み込み量も多い為釣り具の積み込みは最低限(>_<)
GAME ARCをワーム用、ハードルアー用に2本積んだつもりでいたのだが、岩内に到着し釣りの準備を始めてGAME 1006とラテオを持ってきてしまったことに気がつく・・・(+_+)
先日購入したGAME S606Lにてワームフィッシングをするつもりでいたのでガッカリ(@_@;)ラテオでできないこともないのだろうが、すっかりやる気も失せてしまい港での釣りを断念し岩内を後にする。

予定を変更し、島牧へ向かう途中のSKで真夜中に1時間ほど竿を振るが全く反応がないので目的地の島牧へ!

今回のキャンプ地は江ノ島海岸(18番)でした(^^)/

明け方、テント等を準備する前、人工リーフがあるのでそれほどでもないがジグの遠投にて一帯を探るがSKと同様に全く反応はない(T_T)

時折、すぐそばでウグイか何かがピョンピョン跳ねて期待を抱かせたのだが・・・



キャンプ客は予想と反して少なかった・・・


海水浴には18、19日共に絶好の凪でした!(^^)!

自分もシュノーケル、フィンを装着し初の島牧海水浴!

想像していたよりも足元から深さがあり、4〜5mも前進すれば底にあしはつきません。

泳ぎに自信もなく、水深が増すにつれ恐怖心もでてきて人工リーフまで泳いでいくことはできませんでした(^^ゞ根の位置がちょっとばかし把握できたので、来シーズンは根掛かりロスト減らせるかな?

泳いでいると、小アブラコ、小ゾイ、ウグイ、手のひらカレイ、チカ?等の魚を確認することができましたが、肝心のヒラメは見つけられませんでした。水底に表面の剥げたジグも数個確認できましたが、無理は禁物なので潜水は試みません(+_+)



海岸線のいたるところに転がっている瑪瑙



夕方に整備工場裏にかけての海岸線をカニ歩きしてタイドミノーで探っていると、1度だけバイトがあったもののフッキングにはいたらず・・・
ミノーを巻く度に、小魚が跳ねながら逃げ惑う姿が見られ、ベイトフィッシュが豊富にいるのは確認できたが、それを食う魚がいないのか?自分の腕がダメダメなのか?今釣行は完全ボウズに終わる(T_T)

6月にヒラメを釣って以来まともな魚が釣れていません(T_T)

ソゲでも釣れてくれれば大満足なんですが・・・


サンセットビーチ

人気blogランキングへ


posted by to-to at 21:35| Comment(2) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます ひとしです。<BR><BR>バイトは何だったんでしょうか?<BR>もしかしたらヒラメかもしれませんね。<BR><BR>キャンプはお盆時期に集中したみたいですね。<BR>私も金、土で行きましたがガラガラでした。
Posted by ひとし at 2007年08月22日 09:08
ひとしさんこんばんわ。<BR><BR>バイトしてきた魚はウグイのような気がします(^^ゞ<BR>ヒラメだったら、かなり悔いがのこりますが・・・<BR><BR>平たい場所が限られる海岸でのキャンプだったので、場所取りやテントの密集が気がかりでしたが、むしろひと気が少なく寂しい感じがしましたよ(+o+)
Posted by to-to at 2007年08月22日 20:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。