2010年07月04日

3〜4日 10シーズンB 連続GET!とBIG外道連発と鳴神の滝ツアー 

2日の晩より出撃車(セダン)夜

一睡もせずに3日の未明より、夜光カラーミノー、ジグのフルキャストを繰り返す。

何度かバイトがあり、1度だけフッキングも成功したがバラしてしまい魚の正体は不明バッド(下向き矢印)

真っ暗の中2時間半ほどを過ごし夜明けを迎える晴れ

人気ブログランキングへ


3時前頃より徐々に明るくなり始めたので、アドバイスしていただいた通りに本格的にジグでの遠投爆撃を開始雷

着底後軽く竿を煽り、後はデッドスローでゆっくりリーリングるんるんジグがボトムから浮き上がり過ぎの頃を見計らい、再度降下させ、またゆっくり巻き巻き台風

3時15分頃待望のアタリが発生!
前回に続き本命ヒラメ(44cm)を釣りあげることができた。

44cm.jpg


ジグで釣ったのはかなり久しぶりだ。
アシストフックも付けてはみたが、今回はテールにガブッexclamation×2

それから1時間後、これまでの釣り経験で間違いなく1番の引きをする魚がヒット。

とんでもないサイズの大物ヒラメかと思ったら・・・

初のサメだった(スレ)どんっ(衝撃)

初のサメ.jpg


夕方も同じポイントで竿を振る

AMのサメよりも更に強い引きをする魚がかかり、今度こそビッグヒラメと願ったがやはりサメ・・・

そんなやりとりが4度続き終了となる。


4日朝、前回と同じくSKサーフにも立ってみたが何もなく撃沈におわる。


早朝帰宅する前に以前より気になっていた場所へ寄り道車(RV)

鳴神の滝入り口.jpg


昨年の賀老の滝に続き滝ツアー第二段霧

岩内 鳴神の滝へカメラ

賀老の滝の場合は距離が示されていたが、表示されていないためやや不安はあったが・・・

登山道@.jpg


登山道A.jpg


登山道B.jpg


山道を5分ほど下ってすぐ到着

到着.jpg


鳴神の滝@.jpg


鳴神の滝A.jpg


迫力には欠けるも、これはこれで趣があり綺麗な滝だった雪



※カブト虫の幼虫が蛹になったっぽいるんるん
無事成虫になってくれるのを祈るのみでございますムード



人気ブログランキングへ



posted by to-to at 23:36| Comment(4) | ヒラメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 こんばんわ。調子イイですね〜!
連続ゲットおめでとうございます。

ところで、その「アドバイス」とは、
「あの方」の「あの」釣法なのでしょうか?
砂人も興味深く拝見しましたが…。
Posted by 砂人 at 2010年07月05日 23:00
こんばんは

釣行毎本命ゲット流石ですね!
しかもサメも獲ったどぉーですからね(笑)
夏枯れ知らずで釣りそうですね・・・間違い無い♪






Posted by タラ丸 at 2010年07月06日 19:14
砂人さん、こんばんは。

ありがとうございます。
今回は完全にアドバイスをいただいたことで釣果を出すことできました。

「あの」釣方というのがひっかかってしまい、想像している方か?になってしまいましたが、「あの方」ですよ〜!!!
Posted by to-to at 2010年07月07日 00:17
タラ丸さん、こんばんは。

ヒラメ連続GET初体験でした(笑)
サメはスレがかりだったこともあって、なかなかの引き出したが、姿見てガッカリでしたね(T_T)

互いに夏枯れに負けずに頑張りましょう!
Posted by to-to at 2010年07月07日 00:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。