2007年11月27日

23日 島牧 07−08シーズン開幕! 黒星スタート

23日に今季初の海アメ狙いで島牧に行ってきた。

週末の3連休を迎えるにあたり、土・日にすでに予定が入っていた(-_-;)そのため荒天が予想されていたが日程の調整もつかず、悔いを残さぬために予定を見送ることもせず、玉砕覚悟での釣行になる。
帰宅後に出撃準備を整え仮眠をとり22時過ぎの出発!予報通り、雪共に強く先が思いやられる(>_<)





少し寝坊し6時半過ぎにサーフに降り立つと先行者2名がそそくさと撤収してしまい、その後約2時間は18番サーフに一人ぼっち・・・(T_T)
時間の経過と共に風はおさまっていったのだが、うねりは強いままで厳しいコンディションであった。

賑わいのない、さみしい江ノ島海岸



今釣行に向けてミノーも新規購入していたが飛距離をのばせず、上手く泳がすこともできず不発に終わってしまった



撮影地点は微妙に違うが・・・
夏の海が冬を迎えると、上記3枚のように豹変してしまう



昨シーズンは11月26日に開幕を迎え、小さいながらも数匹釣ることができたのだが今年はボウズに終わってしまい黒星スタートとなってしまった。

人気ブログランキングへ


posted by to-to at 20:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 海アメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月04日

2日 初の珊内2〜ただただ反省

黙々とキャストを続けますが反応はありません(>_<)

始めた頃はベタ凪でしたが、時間の経過と共に少しうねりが出てきました。しかし、磯に波が被るほどでもなく何となく良い海況になっていたかと思います。
2グループ中の夫婦で来られている方々が撤収準備を始めたので、そのスペースでやってもよいか確認し、河口側へキャストを試みる。

日が傾き始めた頃

隣でやっていた兄さんの連れの兄さんがHIT!30〜40位の海アメ釣ってました。

「羨ましいな〜」とやりとりを見つつ、タモ入れ後にちゃっかりルアーチェック(^^ゞ
ミノーで釣っていたようなので、それまで飛距離を重視してジグを多用していた自分もすかさずミノー(タイドミノー海アメリミテッド オオナゴカラー)へチェンジ!

すぐ釣れている方の真似したくなっちゃうんです(;一_一)

これが結果的には成功した!(^^)!


真冬の島牧では波にもまれて、波打ち際までテンションを維持して泳がせられなかったけど(+o+)ここでは、足元からの高さもあって気持ちよく足元まで泳がせられる(^^)/

3〜4回巻いては止めるリーリングを繰り返していると・・・

ガツンと来た!!!

なかなか引くので一瞬サクラか!?とも思い、気持ちが絶頂期を迎えたのですが・・・
隣のお父さんが「アメだ」と言ったことにより、少し気持ちが萎える(;一_一)

抜き上げられる大きさでもなさそうなのでタモを使用しなきゃいかんのですが・・・
(せっかく購入していたことだし)
竿を維持しタモを伸ばして取り込みを行う。

この一連の動作を一人で行うのは意外と難しそう(-_-;)

後ろで見ている彼女さんにこの大役はとっても任せたくないし(@_@;)

なので隣のお父さんにお願いして取り込んでのらいました(^^)/



取り込んでもらうまでは、全てが順調だったのですが・・・

タモに入った魚が暴れ、トリプルフックの3つ全てがタモに絡み、さらにそのフック3つが魚体に刺さり大惨事に((+_+))

自分、父さん、兄さんの3人がかりで針外しに全力を注ぐも5分は経過
針外しが終わったころには既に虫の息(T_T)
普段海アメはオールリリースしているのですが、さすがにこれでは海へ帰還させられず、させたとしても結果は明白((+_+))

申し訳なくキープして自分で食してみることに決めました。

後に計測すると50まで、あと一歩といったサイズでした。


帰宅後

リリース推奨派の方々がみたらお叱りを受けるかもしれませんが・・・

初めて食べてみることに(^^ゞ

自分で捌くと小さな卵を抱卵してた

ただただ申し訳ない・・・(>_<)



意外と綺麗な身の色してます。

ムニエルにして食べました(^^)/

味の方はというと、まぁまぁという感じでした。


人気blogランキングへ


posted by to-to at 21:14| Comment(3) | TrackBack(0) | 海アメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月07日

06〜07シーズン激闘の記録

今シーズンはこれまでに島牧へ1泊2日〜2泊3日の釣行を12回、主に週末にしました。

その記録です。

今シーズンから本格的に真冬の釣りを始めたのですが、想像以上の過酷さでした(+_+)

日本海から吹き付ける風、波といったらハンパないです。股引等の下着を含めてMAX11枚の衣類を着こむこともあり、着ぶくれまくり(@_@;)ユニクロのフリースは重宝しました!

そんな過酷な状況の中、無念のボウズなんてことも結構ありましたが・・・

画像は11月26日の18番海アメ


真冬の間殆どここで釣りをした

18番


3月4日の新甫川河口海アメ

55センチありました。

ちなみに今年初参加のオープニングカップは堂々の最下位でした(北海道の釣り)



島牧のショアラインのサクラダービーの今年度初登録はトトの釣った初のサクラでした!

今では5Kg位のが1位だったはず・・・(T_T)


4月14日の新甫川河口海アメ

河口規制の範囲内なので大好きなポイントですが、もうはいれません(T_T)

去年の春は河口規制内とは知らなかったので何回か入っちゃてました(-_-;)

今のところ、最後に拝んだ海アメ様です。

人気blogランキングへ


posted by to-to at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 海アメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月17日

4月14日 トトの北海道釣り通信開設半年記念釣行

昨日始まったブログの為、まだタイムリーな釣行記録が書けません(;一_一)

そんなこともあり、先週末の島牧遠征の記録です。

23時前に自宅を出発し、2時前に道の駅「よってけ島牧」に到着です。真冬の島牧遠征からみると、時間もかなり短縮されました。昨晩の天気予報で悪天候と予報されていたこともあってか、週末にしては停車している車の台数もそれほど多くはありません。

約90分の仮眠をとり、道の駅にて釣り支度を整えます(^^)/今回の入釣ポイントは新甫川河口です!トトの島牧遠征にとって無くてはならないと言っても過言でないほどに、よく入るポイントです。竿が折れたり、ルアーの大量ロスト等の苦い思い出、初の海サクラGET等の嬉しい思い出が詰まった思い入れの強い釣り場です(*^^)v




4時半前にはポイントに到着し釣り開始です!

開始して間もなく、愛竿GAME AR-C1006が弓なりの孤を・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
描きません((+_+))
クンッ×2と小気味よいアタリの後は、ただ重くなるだけ(-_-;)
上がってきたのはホッケでした・・・

その後も、次々と上がってくるのはホッケばかり(+o+)トータルで10匹近く釣れましたが今回の釣行では、全て海に帰還して頂きました(^_^)/~




上がってくるのが、ホッケばかりで飽きてきたころです(@_@;)

P−BOY ジグの45グラムをトロトロとスイミングさせていると、ゴンッとこれまでよりは強烈なアタリです!
しかし、アタリの大きさにしてはすんなりと寄ってきます。

『またホッケか〜』

なんて考えていたと思います。

岸際までは特に大きな抵抗もみせなかったのですが、最後の抵抗はかなり頑張りをみせました($・・)/~~~魚体を見るまでは、アメかとも思ったのですが、海面に茶色の魚体を確認して・・・

『やっぱりホッケか〜』

なんて少しガッカリしていたかと思います。

よいしょっ!!!と浜に上げてから気づきました。ホッケかと思っていたらアブラコでした。思いのほか良いサイズで47センチありました。



アブラコはキープして、再びキャストをひたすら続けます!

しかし、その後は先ほどまでのアタリのラッシュが何だったのかと思うほどに反応が鈍くなりました(+o+)

ポイントをカニ歩きして変えてもダメ、ルアー交換してもダメ(>_<)結局、千走川河口のほうまで移動してしまいました。新甫河口にはアングラーの数もまばらでしたが、千走に寄るほど人の数も多かったです。

再度、新甫河口に戻りアブの掛ったP-BOYジグをキャストします!

作戦成功です(*^^)v

自己ベスト更新の60ジャスト海アメが釣れました(^^)/

スプリングカップへ登録しに行きたかったのですが、釣れた時間が7時半過ぎだったので、生かしておくことができるか心配で泣く泣くリリースしてあげました(T_T)

その後はアタリもなく、モチベーションを保てなくなり寝ました。

起床後、島牧を後にし精進川河口を攻めたりもしましたが、結局サクラを拝むことはできませんでした。


posted by to-to at 19:53| Comment(5) | TrackBack(0) | 海アメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。