2010年08月25日

7月〜8月 キャンプとちょい釣り

本格的な夏を迎え、ヒラメ狙いの本気出しての釣りは撃沈確立が高いことが予想されるため夏休み晴れ
秋ヒラメまでしばしの充電期間にはいる。

7・8月それぞれ1回のキャンプフレッシュ釣行2回行ってきた車(RV)

雨宮号.jpg



人気ブログランキングへ

続きを読む
posted by to-to at 23:06| Comment(2) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月22日

18〜20日 美瑛自然の村で雨キャンプ

先週の3連休は年に数回のキャンプに加え、フレッシュ釣行を計画していたのだが・・・
ほぼ2日間を通して雨に祟られ竿を振ることができなかったふらふら雨


IMGP2920(1).jpg


人気ブログランキングへ


続きを読む
posted by to-to at 21:34| Comment(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月23日

盆キャンプ釣行

16~17日、1泊2日の聖地巡礼お気軽キャンプへ行ってきた。少々釣りから遠ざかっていたが、せっかくきたのだからと朝・夕まずめの海水浴客がいない間に竿を振ってみた。当然のように全く魚信は無く、ジグを1つロストして終了となる。今季はもう駄目っぽい・・・ 残念ながら2日間ともに真冬の海アメシーズン時期のような波の高さがあり、波の向こう側へ行くのに大苦戦フィンを装着していたこともあって歩きにくく、何度も岸に戻されてしまう。ならばと作戦を切り替え、岸際でうつ伏せになり待機して引き波を利用し波の向こう側へ!!とトライしてみた。引き波に乗ったところまでは作戦通りだったが、その直後には真正面から顔面に高波を受けはじき返される。きつめに絞めていたシュノーケルも外れてしまい島牧の海に飲み込まれてしまったなんと無様な姿だったことでしょう・・・ シュノーケルを失い計画していた海底地形調査はできなかったが、2日目はちょいと沖まで浮き輪遊泳秋にヒラメを釣った実績がないため、「もう今年は駄目っぽい」と半ば諦め気味ではあるのだが、まだ
posted by to-to at 01:29| Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月31日

毎年恒例キャンプ釣行

26日から3泊4日でキャンプに行ってきた。

初日、昨年と同じく鹿追でチビニジマスと戯れる。前日警報がでていたこともあって川は増水気味であったが、苦戦することもなくポンポン釣れてくる。やはりプレッシャーの高い道央とは違い、数は出たので短い時間であったが満足いく釣りができた。


2年ぶりに秘境?然別峡野営場を訪れる年間のキャンプ回数も2〜3回としれており、全道各地のキャンプ場をまわっているハードキャンパーでもないのだが、自分の中では一番好きなキャンプ場だ。しかしながら、虫が多い(どこも多いのだけれど・・・)、トイレ汚い、夜は完全に消灯され真っ暗になる等の理由で女性陣からは不満もかなり噴き出す・・・

脱衣場で虫の襲撃に要注意の秘湯「鹿の湯」
隣に流れる川でもチビニジマスが釣れるが、今回はジャンプ一発フックアウトで無念の坊主に終わってしまった。











なか日は宿に1泊し28日は穂別で虫取りキャンプ!

約90分置きに街灯、自販機周辺を3度散策し14匹GET!
大人になっても虫取り面白かった・・・



子供の頃と変わらず虫取りには夢中になったが、飼育までする気は起きなかった。お隣キャンパーの小学生ブラザーズに声をかけると「いる!!!」とのことで、喜んで貰われていった。

ミヤマブラザーズ

今週末は今季未だに会えぬヒラメ釣行へと出撃したいが天気微妙だ・・・

人気ブログランキングへ


posted by to-to at 23:15| Comment(2) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月20日

18〜19日 島牧釣りキャンプ

17日の晩に札幌を出発し、寄り道しながら島牧を目指す!

今回はキャンプがメインと同行者から釘を刺されており、キャンプ道具の積み込み量も多い為釣り具の積み込みは最低限(>_<)
GAME ARCをワーム用、ハードルアー用に2本積んだつもりでいたのだが、岩内に到着し釣りの準備を始めてGAME 1006とラテオを持ってきてしまったことに気がつく・・・(+_+)
先日購入したGAME S606Lにてワームフィッシングをするつもりでいたのでガッカリ(@_@;)ラテオでできないこともないのだろうが、すっかりやる気も失せてしまい港での釣りを断念し岩内を後にする。

予定を変更し、島牧へ向かう途中のSKで真夜中に1時間ほど竿を振るが全く反応がないので目的地の島牧へ!

今回のキャンプ地は江ノ島海岸(18番)でした(^^)/

明け方、テント等を準備する前、人工リーフがあるのでそれほどでもないがジグの遠投にて一帯を探るがSKと同様に全く反応はない(T_T)

時折、すぐそばでウグイか何かがピョンピョン跳ねて期待を抱かせたのだが・・・



キャンプ客は予想と反して少なかった・・・


海水浴には18、19日共に絶好の凪でした!(^^)!

自分もシュノーケル、フィンを装着し初の島牧海水浴!

想像していたよりも足元から深さがあり、4〜5mも前進すれば底にあしはつきません。

泳ぎに自信もなく、水深が増すにつれ恐怖心もでてきて人工リーフまで泳いでいくことはできませんでした(^^ゞ根の位置がちょっとばかし把握できたので、来シーズンは根掛かりロスト減らせるかな?

泳いでいると、小アブラコ、小ゾイ、ウグイ、手のひらカレイ、チカ?等の魚を確認することができましたが、肝心のヒラメは見つけられませんでした。水底に表面の剥げたジグも数個確認できましたが、無理は禁物なので潜水は試みません(+_+)



海岸線のいたるところに転がっている瑪瑙



夕方に整備工場裏にかけての海岸線をカニ歩きしてタイドミノーで探っていると、1度だけバイトがあったもののフッキングにはいたらず・・・
ミノーを巻く度に、小魚が跳ねながら逃げ惑う姿が見られ、ベイトフィッシュが豊富にいるのは確認できたが、それを食う魚がいないのか?自分の腕がダメダメなのか?今釣行は完全ボウズに終わる(T_T)

6月にヒラメを釣って以来まともな魚が釣れていません(T_T)

ソゲでも釣れてくれれば大満足なんですが・・・


サンセットビーチ

人気blogランキングへ


posted by to-to at 21:35| Comment(2) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。